認定病院            
 

  院長:山内 英樹                 実行委員長:照屋 一夫
 

同仁病院 院長


  山内 英樹 (やまうち ひでき)

医療法人八重瀬会同仁病院は、平成25年4月5日に、
3度目(更新2度目)の(財)日本医療評価機構による
認定病院を取得する事が出来ました。
多くの方々のご指導・ご協力の賜物と、
心から感謝する次第でございます。

病院機能評価とは、
第三者機関である日本医療機能評価機構が
公正・中立な立場で病院の各分野及び部門をチェックし、
その病院が医療機関として認定に値する内容を
有しているかどうかを判断するものです。

当院は、平成11年に医療内容向上・アメニティ充実などを目的に
1年にわたる大規模増改築工事を竣工致しました。
その成果を確認すべく、病院機能評価受審を決意し、
平成14年8月29日受審、同10月21日認定病院指定を受けました。
さらに平成19年に2度目の受審(更新1回目)し、
今回平成24年に3度目の受審(更新2回目)を行いました。
今回も細部までかなり詳細な審査があり、
準備には時間も労力もかかりましたが、
多くの方々のご支援、また各領域にしっかり対応してくれた
当院スタッフの頑張りのおかげで、
無事に認定病院指定を取得する事ができました。

毎回感じることですが、認定取得の喜びはもちろんですが、
全職員一丸となり、苦労しながら、本当に苦労しながら、
紆余曲折を乗り越え準備を進め、一つの目標に邁進し、
目標に到達し得た事が何よりの喜びです。

我々は、
「質の高い医療提供と患者様へのサービスを中心に
 地域に根ざした第一線の医療機関として、もう一度原点に戻る」
と決意を新たにしているところです。
今後とも、全員が一体となって一層の努力をしていく所存です。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

            機能評価の現状情報(日本医療機能評価機構)
 
copyright©2013 Doujin Hosp. 照屋一夫 山内裕樹 仲舛高史
 
all rights reserved.